IKEAの製氷器で毎日のお薬管理

 

子どもたちが大きくなって、しばらく出番のなかった

IKEAのシリコン製・製氷器 PLASTIS アイスキューブトレイを使って

毎日のお薬管理をしてみました!

 

 

なぜこんなに大量のお薬があるかというと

夏休みの間に蓄積された日焼けで

目のまわりはヒリヒリ、ほっぺも赤くぽろぽろ皮もむけてきて(T▽T)

皮膚科で軟膏とビタミン剤を処方してもらいました←ビタミン剤は保険適用外

 

種類も多く、28日分ともなると結構な量!

 

 

切り目のないとこは、ハサミでカット

よく大雑把だね〜と言われるけど、こういう細かい作業は好き!

整理して分けると気持ちいい〜〜〜!

 

 

ミニサイズのチャック式袋に、1回分ずつ分けておく方法も考えましたが

自宅で飲むので、サッと取り出せるように

フタなしの容器で管理したいとおもいついたのが製氷器。

 

 

細々してるので、取り出しにくいかな?と試しに1週間使ってみましたが

シリコン製ということもあってかストレスなく取り出せて

1回分のお薬管理にぴったりの方法でした!

 

 

 

食後すぐに飲めるように

ウォーターサーバーの近くに↓

 

お薬を飲むまでに、いくつかの工程があると(袋を開けて中身を取り出して1つずつポチポチ)

面倒くさいからあとで〜となりがちなので

お薬をもらったら、その日で分けて保管するようにして

軟膏には誰がいつもらったか、どんな症状でどこに塗るのかも

細かく書くようになりました。

 

症状が治まり、使わなくなると

「あれ?どこに使う何の薬だったのかな?」とすぐ忘れるので

同じ症状で病院へ行って、同じ軟膏が3つ4つも…という時期もありました(笑)

 

最初のひと手間ですが、その方が後々の管理が断然ラクになるので

おすすめです!

 

お薬の管理で飲み忘れもなく、お肌もだいぶ回復してきました〜!

日焼け対策を怠らず、残りの夏も満喫したいと思います(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です