正しいお薬の保管方法と、面倒くさ子の仕組みづくり

 

薬剤師さんに教えてもらった

粉の熱さまし(解熱剤)の保管方法と使用期限のお話。

 

お薬を処方してもらうとき

成分や注意事項の説明のほか

「◯日分でてます、1日◯回食後に服用してくださいね」

と、いつもの流れで受け取るのですが

 

先日対応してもらった薬剤師さんは

お薬の保管方法や使用期限なども

細かく説明してくれて

 

わたし:「え!熱さまし(粉)は、冷蔵庫保管じゃだめなんですか!」

薬剤師:「冷蔵庫から出し入れしたときに、温度差で結露が発生して

湿気ってしまうので、冷蔵庫には入れないでくださいね」

 

※シロップや座薬は冷蔵庫保管

 

もしかしたら、「そんなこと知ってるよ!」って方も

いるかもしれませんが

わたしは子育て20年目にして初めて知りました(笑)

 

座薬が冷蔵庫保管なので、その流れが習慣化していて

熱さまし=冷蔵庫保管

 

小麦粉などの粉類も冷蔵庫保管なので

湿気から守ってくれそうだし

「冷蔵庫保管が1番ベストでしょ!」って

勝手におもってたんです

 

 

その薬剤師さんから教えてもらった方法は

リビングなど、エアコンをかけたりする部屋で

タッパーに入れて保管するのがベスト

 

自宅に戻ってから早速実践しましたよ!

 

 

 

 

このタッパーのサイズは、8㎝×8㎝

(アイロンビーズを色別に収納してた時に使ってたもの)

 

 

保管方法以外に、使用期限についても

「粉タイプだと目安は3ヶ月だけど

振ってみて、固まりがなければOK!

 

粉より錠剤の方が保存が効くので(1年)

飲めるなら錠剤で処方してもらうといいですよ」とのこと

 

ちなみに6歳以上なら錠剤が飲めるそうで

ビタミン剤などで練習するといいそうです

 

 

 

忘れないように、すぐにかく!

 

つい「あとで書こう〜っと」となりがちですが

すぐにかける仕組みを作っておくと

わたしのような面倒くさがり屋さんでも♪

すぐにできます!

 

油性ペンは、キッチンでもよく使うので

キッチン専用で用意

 

 

 

でたーー!得意のマグネット使い!笑

冷蔵庫の横にピタッと待機していますよ

 

マグネット関連の過去記事:節電のためにとやっていたことが

 

キッチンで使うときは

さささっと書くので、ノック式が便利!

 

 

なぜキッチンでよく使うのかというと

お肉など冷凍保存する時、冷凍庫にしまう前に

何の料理に使うかなど、マスキングテープに書いて

貼っておくと便利!(すぐ忘れるので)

 

 

暮らしととのえ隊withメンバー

調理師免許をもつ、かずみさんから教えてもらいました♪

 

かずみさんの冷蔵庫セミナーでは

冷蔵庫のお片づけや活用術が学べます

 

 

まとめると・・

 

●確認してみよう!正しいお薬の保管方法

●お薬をもらうときは、使用期限まで聞いておくことをオススメします!

●すぐに取りかかれる仕組みづくりで、面倒くさ子のモノの管理もバッチリ♪

 

次回は、我が家のお薬収納のことを

書いてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です