わが家のお薬収納 使用期限の管理でいつでもスッキリ!

 

 

 

わが家のお薬収納は、あまり見かけない

壁付けタイプ(鍵付き)

sizeは、たて320×よこ320×奥行120

 

 

4〜5年前にIKEAで購入したもので

現在は廃盤になっているそう

 

 

中身はこんな感じ↓

 

 

もともとの色は「赤」だけど

表面だけ白スプレーで塗装しました

 

 

扉をあけると、何がどこにあるのか

パッと見わたせるところがお気に入りで

大まかにグループ分けして収納

 

 

使用期限もすぐ見てわかるように!

 

箱に書いてるけど、どこに書いてあるか

その都度探すのが面倒くさいので

新しいお薬が入ってきたときに

ラベルを利用して、すぐに書くようにしています

(すぐ書けるように準備しておくと

不思議と面倒くさくないのです)

 

わたしが使用しているラベルは

ダイソーの貼ってはがせるタックシールで

1片のサイズは、たて1.2㎝×よこ2.4㎝

1袋に、24片×25シートで600片も入ってるから

とにかく使える!!!

 

使用期限以外にも

他の家族が二重買いしないように

「ヘルペス」など症状を記入することも!

 

お片づけサポートで伺ったお客さま宅でも

使用期限切れのお薬は必ずと言っていいほど

わんさか出てきます(笑)

わたしも以前は、病院で処方された

期限切れのチューブ式の塗り薬を大量に

保管してました〜(^^;

 

チューブに直接書いたりもしますが

ごちゃごちゃして、見えづらいこともあるので

ここでもラベルを利用して書いておくと

見やすいのでおすすめです!

 

・誰の?

・どこに塗る?(爪/目のまわり/口のまわりなど)

・どんな症状のときに?

・使用期限は?

と、こんな感じですぐに書く!

 

 

↑ラベルを2枚重ねてペタっと

 

ラベルも、すぐに取り出せるように準備しておくと

あとでやろう〜とならず、続けられますよ♪

 

 

 

あと、お薬の収納場所で注意しておきたいのが

子どもの手の届かない所に置くこと!

(ちなみにわが家の壁付け救急箱は

床から140㎝ぐらいの位置に設置)

 

赤ちゃんも、生後5ヶ月ぐらいになると

物をつかめるようになって、何でも口に入れちゃうし

 

つかまり立ちができるようになると

あちこち手を伸ばして行動範囲も広がりますよね

 

実際に親が食後にのもうと、テーブルに置いておいた薬を

わずかな目を離した隙にのんでしまったというケースもあったそう

 

お薬は・・・

●パッとみてわかるように収めると管理しやすく、二重買いも防げる!

●ラベルやマステを使って、使用期限を管理!

●子どもの手が届かないとこに置く!

 

以上、わが家のお薬の収納でした♪

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です